補助金の申請

補助金とは、事業展開や拡大などの事業者の取り組みに対して、国が費用を補助してくれるお金のことです。
企業、民間団体、個人、自治体などの事業者の方々が対象となります。
ただし、誰でも、いくらでも補助してもらえるというわけではありません。
 

補助金3つのポイント

補助金の種類ごとに目的があります。
 
補助金は国の政策を促進するために給付されます。そのため国の政策ごとに様々なジャンルの補助金が存在しています。それぞれの補助金ごとに目的を理解し、申請する必要があります。
補助金ごとに補助を受けられる経費や金額が異なります。
 
補助金によって、補助対象となる経費が異なります。また補助割合や上限金額なども異なりますので、注意が必要です。
補助金受給には審査があります。
 
補助の有無や補助金額は審査によって決まります。

申請時に必要な書類をいかにわかりやすく、説得力高く書けるかがポイントになります。
また、補助金は後払いです。先にもらえるわけではありません。実際に申請書に記載した事業計画どおりに進めているか報告書を提出し、検査が通った後で受け取ることができます。
サポート対象としている補助金
 

以下の補助金を申請する方が対象となります。

①ものづくり・商業・サービス革新事業(新ものづくり補助金)
②商店街まちづくり事業(まちづくり補助金)
③地域商店街活性化事業(にぎわい補助金)
④創業補助金
 
 

サポート内容

補助金申請書の作成サポート

3万円+成功報酬10%
 
ステップ1:お客様に合った補助金を診断いたします。
 
当事務所にお越しいただき、お客様の事業内容をヒアリングさせていただきます。
それを元に、お客様に合った補助金を探しご提案いたします。
 
ステップ2:申請書類作成のサポート
 
申請書の書き方、アピールの仕方、数値計画の立て方などのアドバイスをさせていただきます。
 
ステップ3:申請書類の提出
 
申請書類の作成、提出には支援機関の承認が必要なものもございます。
当事務所は経営確認等支援機関にも認定されておりますので、お手伝いが可能です。
 

法人向けサービスのコンテンツ

無料相談を受け付けております。 0120-971-683